【初心者おすすめ!】童友社:タイタニック号を製作レビュー【塗装不要・簡単組立】

1/1000 タイタニック号

本記事では童友社が発売した「凄!かんたんプラモデル 1/1000 R.M.S.タイタニック」について製作レビューします.

 

 

前回キットレビューした記事の続きとなります.

タイタニック号を作るなら塗装不要の童友社がオススメ!【1/1000 凄!かんたんプラモデル】
本記事では童友社が新発売した「凄!かんたんプラモデル 1/1000 R.M.S.タイタニック」についてキットレビューします. プラモデルメーカー:童友社の凄!シリーズから面白そうな新商品が発売されました. ...

 

製作キット

凄!かんたんプラモデルのタイタニック号は

  • 塗装不要のカラーパーツ
  • 接着剤不要のスナップフィット
  • 少ないパーツ数で簡単組立

といった特徴を持っており,初心者の方でも気軽に組めるキットとなっています.

 

 

ご覧のようにALLカラーパーツで構成されており,ガンプラと同じ感覚で製作することが可能です.

前回のキットレビューに続き,今回は実際に筆者が製作レビューしていきたいと思います.

 

それでは,最後までよろしくお願いします!(^^)!

 

 

 

製作レビュー

1.船体・艦底の組立

船体と艦底の製作から開始していきます.

船体はほとんど完成しているので,主錨スクリュープロペラのパーツを組んでいきます.

 

 

スクリュープロペラの組立が終わった状態です.

パーツの合いはバッチリでスムーズに組めました.

 

 

筆者が気になったのはこの段差

水上部の黒色パーツと,水中部の艦底色パーツの合わせ目にズレが発生しています.

舵の部分が特に酷いです・・・

画像は拡大写真なので,肉眼で見る分にはそんなに気にならない方もいるかと思います.

気になって仕方ない方は黒色のはみ出た部分を削りましょう.

 

 

接着剤無しでも問題なく組めますが,少し干渉(手が当たるなど)するとスクリュープロペラが簡単にとれてしまいます.

これが気になったので,筆者は流し込み接着剤を使用して固定しています.

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥181 (2022/06/26 17:38:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

2.艦首・艦尾の甲板組立

艦首と艦尾の甲板に使用するパーツです.

木甲板は艦船プラモデルの見栄えに大きく影響しますので,キットの良し悪しが試される部分です.

 

 

木甲板のカラーパーツによる色分けはこんな感じになります.

白,茶色,黒としっかり色分けされ見栄えが良いです.

 

 

こんな感じで裏側から色の異なるパーツを組んで木甲板の色分けを再現しています.

なかなか面白い構造です(^^)

 

 

艦首と艦尾はよく見ると手摺まで再現されています.

 

 

完成した甲板を船体と合体しました.

タイタニック号の雰囲気が急に出て気ました!

 

 

 

3.中央甲板の組立

中央の甲板を組立していきます.

3色のカラーパーツで構成されています.

 

 

白色と木甲板の色分けは画像のような構造で色分けされています.

 

 

 

中央甲板の部組が完成した状態です.

茶色のベンチがアクセントカラーとなり,全体の見栄えが良くなっています.

 

 

これで全ての甲板が船体に組まれました.

製作途中ですが,驚くほど素晴らしい見栄えです!

これはテンションが上がります(^^♪

 

 

 

4.マスト,煙突の組立

最後にマストや煙突を組立していきます.

マストの左右にある黒色成型の縄ばしご(シュラウド)ですが,かなりオーバースケールな再現となっています.

これは好みが分かれそうなところです.

 

 

煙突とマストを組めばタイタニック号本体の完成です!

無塗装とは思えない完成度です.

 

 

 

ディスプレイスタンド

最後にディスプレイスタンドを製作していきます.

 

 

こんな感じで左右の台座をネームプレートで連結しています.

ところがこの台座,ダボとダボ穴のはめ合いが甘くポロポロと簡単に外れてしまいます.

 

 

したがって,台座とネームプレートの接合部には流し込み接着剤を使用しています.

接着しなくても自立はするんですが,ちょっとぶつかったり揺れただけでネームプレートがズレてしまうのはいただけません.

 

 

艦底パーツにはディスプレイスタンド用の穴が開いており,差し込んで固定する構造となっています.

 

 

最後に付属のシールを貼り付ければタイタニック号の完成です!

お疲れ様でした!

 

 

 

タイタニック号の完成

ここからは完成したタイタニック号の画像になります.

 

今回製作したタイタニック号は

  • 洋上モデル・・・海面に浮かんだ状態
  • フルハルモデル・・・艦底を含めた状態

のどちらかで飾ることが可能です.

まずは洋上モデルの完成品からご覧ください.

 

 

洋上モデルver完成品

洋上モデルということで,海面シートと一緒に撮影しました.

一切塗装をしていない素組での完成品となりますが,筆者的にはかなり満足できる完成度です.

 

 

艦首はゴールドメッキの錨艦名シールの効果により見栄えが良なくなっています.

舷側の四角窓もすべて貫通しており,リアリティのある仕上がりとなっています.

 

 

細かい艤装関係の多い甲板ですが,茶色のベンチパーツや黒色のボラードなどが良いアクセントカラーとなっています.

塗装完成品ほどの色分けではありませんが,そこまで見劣りしません.

 

 

艦尾の国旗と艦名をシールで再現していますので,ローアングルからの眺めも素晴らしいです.

 

 

映画で見たタイタニック号を飾りたい方は「洋上モデル」がオススメです!(^^)!

 

 

 

では次に,フルハルモデルの完成品を見ていきましょう.

フルハルモデルver完成品

フルハルモデルの完成度も素晴らしいです.

とても無塗装とは思えないです.

 

 

特にフルハルモデルは艦底まで再現されているため,完成品のサイズ感もUPしネームプレート付き台座もあるので迫力が増しています.

また,艦底の板金継ぎ目のディテールがとても精密で見とれてしまいます(>_<)

 

 

タイタニックの大きな特徴かつフルハルモデルの魅力的な部分である3軸スクリュープロペラです.

ゴールドメッキされているので見栄えもかなり良いです.

 

 

船体にビッシリと再現された継ぎ目ディテールが良く分かるアングルです.

 

 

複数のカラー成型による色分けが見事です.

 

 

フルハルモデルのタイタニック号はお部屋のインテリアとしてかなりの存在感を放ってくれることでしょう.

 

 

完成品をパッケージと並べた様子です.

パッケージの完成イメージと遜色ない完成品となるので,多くの方が満足できる仕上がりなのではないかと思います.

また,パッケージデザインがとても魅力的なので,是非とも一緒に飾りたいところです(^^♪

 

 

 

まとめ

童友社が発売した「凄!かんたんプラモデル 1/1000 R.M.S.タイタニック」について製作レビューしました.

 

かんたんプラモデル」というキャッチコピーのとおり,本当に組立が簡単で驚きました.

組立は約2時間ほどです.

 

組立を「かんたん」にするための

  • 少ないパーツ数
  • 1個1個のパーツが指で持てるサイズ
  • 接着剤がいらない

といった特徴がかなり貢献していると思います.

 

注意点としてポロポロ取れるパーツもあるので,気になる方は筆者のように接着剤を用意しておくと良いかと思います.

 

こんな方にオススメ

  • 艦船模型を初めて作る方
  • 手軽に組立を楽しみたい方
  • コンパクトな艦船模型を飾りたい方

 

筆者としては手軽な組立で完成度の高いタイタニック号が手に入り,とても満足しています.

ぜひ皆さんも,今回のキットで組立の楽しさと完成後の達成感を味わって頂ければと思います.(^^)/

 

以上,童友社「凄!かんたんプラモデル 1/1000 R.M.S.タイタニック」の製作レビューでした.

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました