【塗装済み】1/144 B-24J リベレーターを製作レビュー【ビッグバード vol.1】

1/144 B-24J リベレーター

本記事では過去に発売されたミリタリーエアクラフトシリーズのビッグバード Vol.1「1/144 B-24J リベレーター」について製作レビューします.

created by Rinker
アルジャーノンプロダクト(ALGERNON PRODUCT)
¥3,980 (2022/09/25 16:37:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

ビッグバードシリーズでは世界大戦時に活躍した大型機が,「半完成品プラモデル(塗装済み)」として1/144スケールで立体化されています.

前回の記事でビッグバードVol.1にラインアップされている一式陸上攻撃機を製作レビューしました.

無塗装&時短組立でリアルな一式陸攻が手に入る!1/144 日本海軍 一式陸上攻撃機11型&24型の同時製作レビュー
本記事ではF-toysから発売された大型機コレクションの一式陸上攻撃機11型と,カフェレオから発売されたビックバードVOL.1の一式陸上攻撃機24型をそれぞれ製作レビューします. 太平洋戦争で活躍した日本海軍の...

 

それに続き,今回は同ラインアップの「B-24J リベレーター」について製作レビューしていきたいと思います.

 

 

 

パッケージ

こちらがビッグバードVol.1のパッケージとなります.

 

 

ラインアップはご覧の通りで,今回製作するのが2番の「B-24J リベレーター 第43爆撃飛行隊」となります.

筆者としてはB-24はB-29のような「銀色に輝く爆撃機」というイメージがあったのでこちらを選択しました(^^)/

 

 

解説&組立説明書

B-24Jの機体解説と組立説明が記載されています.

半完成品とだけあってパーツ数や組立工数はかなり少ないことが分かります.

 

 

キット内容

塗装済みのパーツはとても丁寧な梱包がされており,クリアパーツのあるコックピット部はビニールテープで二重保護されていました.

ただ,ブリスターに胴体パーツがガッチリはまっているので,取り出す際に壊しそうでヒヤヒヤしました(*_*)

 

 

前脚と主脚のタイヤは自重で潰れた状態を再現しています.

この再現はVery Good!

 

 

プラスチック部品の他に,機首のノーズアートを再現した水転写デカールが付属します.

B-24の太い胴体に描かれたノーズアートは大きな特徴の1つです.

 

 

 

製作編

それでは早速製作を開始していきましょう!

 

 

と思ったのですが・・・

 

 

胴体や主翼等はほぼ完成しており,あっという間に本機の組立が終わってしまいました(汗)

 

 

 

したがって,唯一のランナー部品である機銃パーツの組立だけご紹介します.

 

この細いパーツが機銃の砲身となります.

 

 

機銃砲塔に穴が空いているので,ここにパーツを差し込み接着します.

 

 

こんな感じになります.

やっぱり砲身があると見栄えが良いですね!

 

 

水転写デカールのノーズアートも貼り付けました.

面積がそこそこ大きいのでマークセッターを使用しています.

 

 

今回のB-24のキットで最も残念なポイント尻餅問題」です.

尾翼の方が重いので,機首の前輪が浮いてしまいます・・・

 

 

メーカー側も尻餅問題は把握していたようで,画像のようなクリアパーツが付属しています.

 

 

地面に飛び出している突起の下に先ほどのクリアパーツを置くことで機体が水平になります.

 

 

これで前輪がしっかり地面に着地します.

別パーツで支えるのではなく,出来れば自立して欲しかったですね.

 

 

完成

それでは完成したB-24Jの姿をご覧下さい(^^♪

 

 

B-24を立体的に見たのは初めてだったのですが,イメージしていたよりも主翼が大きい(長い)ことに驚きました.

B-24は被弾した際に主翼が折れやすいらしいですが,確かにこれは納得できます.

太い胴体も細く見えてしまうほどです.

 

 

胴体に関しては窓枠や反射防止部の塗り分けがとても丁寧に仕上げてあります.

機銃砲塔やノーズアートなど,機首の見栄えは抜群に良いですね(^^)d

 

 

国籍マークや尾翼の色分けも完璧に仕上げてあります.

他メーカーだと水転写デカールを使うのが一般的ですが,このキットは最初からプリントされているのでお手軽派の方にとってはとてもありがたいポイントかと思います.

 

 

機体裏も妥協なく色分けされていますので,飽きることなく全体を眺めていられます(^_^)

 

 

まとめ

ミリタリーエアクラフトシリーズ ビッグバードVol.1「1/144 B-24Jリベレーター」について製作レビューしました.

パネルラインを再現した繊細なディテールはもちろんのこと,塗装がとても綺麗で完成度はかなり高いです.

また,塗装済み半完成品とだけあって組立はとても簡単でした.

サクッと組立だけ楽しんで完成品が手に入るので,時間がない方でも楽しめるキットだと思います.

既に販売が終了したシリーズで入手性はあまり良くありませんが,1/144スケールのB-24 リベレーターが欲しかった筆者としては大満足のキットでした.

ぜひ興味があれば製作してみてください(^^)/

 

以上,ビッグバード Vol.1「B-24J リベレーター」の製作レビューでした.

created by Rinker
アルジャーノンプロダクト(ALGERNON PRODUCT)
¥3,980 (2022/01/26 19:52:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

おまけ サイズ比較

前回レビューした陸上自衛隊オスプレイ海上自衛隊のロクマルに来てもらい,サイズ比較をしてみました.

【F-toys】ヘリボーンコレクション9を製作レビュー【自衛隊オスプレイを手に入れる!】
本記事ではF-toysの新商品「1/144 ヘリボーンコレクション9」について製作レビューします. ヘリボーンコレクションシリーズとは 1/144スケールで飾る場所をとらない 塗装済みで組立だけ楽しめる...

 

1/144の同スケールです.

 

予想よりもオスプレイが大きくてビックリしました.

B-24はB-29と同じくらいのサイズがあると思っていましたが,全然小さかったですね.

調べてみたら,

  • B-29の全長:30.18m 全幅:43.04m
  • B-24の全長:20.47m 全幅:33.53m

全長だけで約10mも差がありました.

つまりB-29はB-24の1.5倍デカいみたいです.

以上,おまけのサイズ比較かつ余談でした.

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました